top of page
  • 執筆者の写真kokuriyacooking

おやつの減添加について


こんにちは☺

昨日はたくさんのブログ訪問ありがとうございました☺


レッスンのご予約もいただいたりウキウキわくわくな1日でした。


今日は

『おやつの減添加』について


お料理はもちろん、お菓子にも添加物がたくさん使われているのを皆さんご存じですよね?ね?


え!そうなの!?


と思ったあなた。


そうなんですよ。

かなり使われています。

市販品はあっちにもこっちにも。


安価に大量生産するためには仕方ないんです。


でもお家で作れるとどうですか?

安心して子供や家族、大切な人に食べてもらえますよね?


ただお菓子も作るのは時間もかかるし、美味しく作れるかわからないし、


TIME IS MONEY


だと思ったら買うしかない笑


いや、それでいいんです。


ただ小厨が言いたいことは毎日ずっと続けるのは控えましょう、ということです。


お菓子も、料理も食べ続けることで身体に蓄積、造り上げますよね。


たとえ少しパサッとしていても、甘さが足りなくても、子供は意外と


『おいしー!』って言うんです。


え??ほんとに?て思うことがあってもそれが子供の本心だと思います。

お母さんが作ってくれると美味しいんですよ。


だからおやつだって、たまにでもいいのでお家で作ってみてください。

まあそれはもちろんお料理もそうなんですが、、、


毎日手作りは無理です。

でも例えば1週間に1回、1か月に2,3回でもいいです。


添加物を減らしてお家で作ってみてください。

添加物が入ったお菓子、人工甘味料の入った甘いお菓子と手作りのパサパサのお菓子


どっちがおいしいてって、パサパサでも手作りの方がおいしいんですよ。


それは気持ち的なものもありますが、味もです。


添加物はそれぞれ味がちゃんとあります。

保存料や甘味料 入ると素材の味がかなり落ちます。


これ、ほんとです。


だからおうちでご飯、おやつを自分で作れるってすごく大事なんです。


ものすごく大事。

こういう想いで小厨は減添加のレッスンをさせていただいてます。


たまに出てくるデザートも減添加。

無添加は難しくても減添加なら各家庭でも実践してもらえます。


なが~くなりましたが、お料理も、そしてお菓子もできる範囲での減添加を皆様にももう少し考えてもらいたい。


小厨ではその減添加の方法、ひと手間をお伝えしています☺





これからブログにこんな感じでレッスン以外の情報、お話もアップしていきますね☺

ちなみに写真は娘が作った創作タルト!美味しかった*


ではではまた👋


Kommentare


bottom of page